だいすの気まぐれニュース 6月5日版

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

今日もあなたの人生クリティカル★
こんばんは、だいすです。
6月に入りまして、そろそろJGC関連が気になる今日この頃。
如何お過ごしでしょうか?
今日もだいすがTwitterで気になったTRPG・非電源ゲーム系の
ニュースを御紹介していきますよー。


【JGC2010の予約受付日が発表されました】
年々激化する最初の難関、申し込みラッシュの開戦告知ですよー!
 JGC2010参加申込受付、今年は2パターン!
 今年は部屋タイプ別に2日に分けて受付開始いたします。
 ■ JGC2010参加申込開始日
 部屋タイプ「ツイン」:6月14日(月)12:00開始
 そのほかの部屋タイプ:6月16日(水)12:00開始

去年は、予約開始1日にしてほぼ全部屋が予約完了という状態。
アクセス超激込みで申し込み出来ず、涙した方も多かったのではないでしょうか?
(AHCのメンバーでも行けなかった人が結構いました)
受付日を2日に分けた事で、少しでも緩和されるといいのですが……。
その他、イベント予定もこれから続々と更新されるそうなので、
公式HPは常にチェックしておきましょう。
【ドイツ年間ゲーム大賞2010ノミネート発表】
話は変わってボードゲームです。
Table Games in the worldさんの記事から。
昨年ドミニオンが大賞に輝いた「ドイツ年間ゲーム大賞」注目のノミネートが発表されたみたいです。
< ノミネート作品一覧 >
ディクシット/イダンティク/アラカルト/ロール・スルー・ジ・エイジズ/フレスコ
< 特別賞 >
果てしなき世界
< 推薦リスト >
レベルX/モザイクス/ドンキホーテ/原始の生活/ジャイプル
カミサド/サマルカンド/トバゴ/ハンザ・テウトニカ/エンデバー

Q.ドイツ年間ゲーム大賞って何ですか?
A. 今年のベストゲームを選ぶ催しです。世界的に最も権威と影響力のある凄い賞なのですよ。
  因みに、審査員はプロのボードゲームジャーナリストさん達。

ドミニオン然り、ココで大賞に選ばれるゲームはヒットしたも同然の大注目ゲームな訳です。
以前からの注目度でいうなら「フレスコ」でしょうか。
だいす的には「アラカルト」か「ロール・スルー・ジ・エイジズ」を押したい所です。
これらのゲームを、ちょっと簡単にざっくりと説明しますね↓
【フレスコ】
職人となって教会の天井に描かれたフレスコ画を修復するボードゲームです。
今年発売されたばかりの新作で、プフェファークーヘルにて『ヴァスコ・ダ・ガマ』などエッセンの人気作を抑え、
1番人気となりました。因みにデザイナーは新人さん。
【アラカルト】
初版は1989年、こちらは新しい要素が少し加えられた再販版になります。
初版は、レアゲーという事でオークションでは物凄い値が付いてたり。
調味料を入れるのに小瓶を「垂直に1回」振って適度な量を出さなきゃいけなかったり、
まさに「アクション料理ゲー」という言葉がピッタリのゲーム(笑)
【ロール・スルー・ジ・エイジス】
「THROUGH THE AGES~A STORY OF CIVILIZATION~」という自分の文明を発展させていく
時代ゲーがあるんですが、「時間がやたらかかる」とか「種類・量ともに結構ヘビー級のカード類」とか
色々省略してやりやすくしたら、こーなりましたっていうゲーム。
因みにデザイナーさんは「パンデミック」で御馴染み、マット・リーコックさん。
何か調べてたら、iPhone/iPod touch版なんてのが見つかりました(驚)
最近の携帯機器って凄いですね……ダイスも手軽に振れちゃうし。
気になる大賞発表は6月28日との事。
【迷宮キングダム・新サプリ発売は近いかも?】
最後に「新サプリまだー?」という声が絶えないまよきんのお話。
Twitterを使って質問を投げかけた所、先日発売された『迷宮キングダム リプレイ 女王の帰還』に
新サプリ『大殺階域』に収録予定の一部が使用されているとの御返答を頂きました。

昨年のJGC2009でだいすも一部(追加クラススキルとMAP拡張ルール)を体験しましたが、
JGCではまだ試作段階ともおっしゃっていたので、今回のリプレイでは、どのように使われているか気になる所。
これから発売される予定というのも考えると、まよきんユーザーは読んでおくべきかもしれません。
また、入手困難だった基本ルールも再販が決まったそうです。
これからの方はこの機会に是非手にしておきましょう。
情報引用元:@boardgame_fanさま、@Bouken_jpさま
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL