のーみそこねこね、頭の体操。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

dice_ani_01.gif
今日もあなたの人生クリティカル★
こんばんわ、だいすです。
今年の干支を御存知ですか?丑さんですね。
てな訳で、少々強引ですが「6ニムト」の話をします(笑)
NimmtJ-box1.jpg
わーい、丑さんですよー♪
「6ニムト」というのは、ごきぶりポーカーと並ぶ人気のドイツ製カードゲームです。
ルールはとてもシンプルで、人数も2~10人と大人数から少人数まで対応しており、遊びやすいです。
因みにゲーム名を訳すと「6枚とれ」という意味なんだそうな。
目的は「カードをなるべく取らない事」ですが(笑)
詳しいルールはコチラを御覧下さい。
で、今回御紹介するのは、盛岡ボードゲームクラブさんが公開してます「6ニムト」の練習問題
これは「6ニムト」でよくあるケースを練習問題化したモノで、
例えるなら、麻雀問題でいう「どれを切るか」みたいな感じでしょうか。
遊びなれた方向けに、思考が鍛えられそうな問題が数点紹介されています。
回答例もあるので実際のゲームで活かせるかも?
慣れてきたら実際に問題を作るのもいいかもしれませんね♪
干支の丑さんと頭の体操、のーみそこねこねって感じです。
だいすはもう少し修行が必要かも…頭が回らない~ OTL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL