名古屋&大阪Vote Showイベントレポート

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

7/29(土)に名古屋、7/30(日)に大阪で「Vote Show The GAME」のプレイイベントが開催されました。
これにはAHCからあまおち総統と、舞台「Vote Show」から監督の稲垣杏橘さん、役者の石田実織ちゃんが参戦。今回のブログは、その実織ちゃんがレポートをお送りいたします。


◆7/29(土)名古屋

758ボードゲーム会さんでの体験会イベント。
こちらは月に2~3回、名古屋でアナログゲーム会を開催しており、オリジナルゲームの製作も行っているサークルさんです(個人的には「派遣戦隊マモルンジャー」が気になります)。

我々が到着した時には既に大勢のメンバーがボードゲームを楽しまれていて盛り上がっていました。
Vote Showへの期待も高まっていたようで、なんと参加希望者多数につき2プレイ行わせて頂きました!
体験会イベントとしては異例です。

1プレイ目はあまおち総統が予め用意くださったキャラクターシートを使い、2プレイ目は参加者全員で一からキャラクターメイクしました。
示し合わせていないのに殺し屋が二人いたり、見た目がタキシード姿という男性が二人いたり……偶然というものは凄いですね。
どちらも脱出側の勝利に終わりましたが、勝ち負け関係なくゲームプレイ後に投票の内訳やミッションの内容などの話で盛り上がりました。
中にはRPが初めてという方もいらっしゃいましたが、みなさん楽しんでくださったようでした。

 


◆7/30(日)大阪

人狼ハウス大阪店でのプレイ体験会。
人狼ハウス渋谷店では何度か開催させて頂きましたが、大阪店では初の開催。
当日飛び入り参加の方や、大阪店店長さん・副店長さんプレイに参加してのイベントとなりました。

参加者のみなさんは人狼慣れしていることもあり議論を整理しながら進められていたのですが、それよりもボケとツッコミの応酬が目まぐるしい(笑)
店長さんの発した「10分時間があれば、5分遊んで5分議論できるから充分」という言葉を私は忘れません……。

きちんとRPしながらのお遊び言動は見ていて非常に楽しかったです。
これが関西の方なのだと私は学びました

最終投票にジョーカーが一人完全潜伏し、ジョーカー側の勝利に終わりましたが、終わった後は参加者みなさんが笑顔になります
このゲームの特色の一つと言っても過言ではないかもしれません。
TRPGがお好きなお客様もいらっしゃったとのことでしたので、次回はぜひキャラクターメイキングから楽しんで遊んで頂ければと思います。

 


名古屋・大阪共に、プレイ前に「気になってて、買うか迷っている。なのでプレイしてから決めることにする」と仰っていた方が、プレイ後には「Vote Show買おうかな……」と呟いていた方がいらっしゃり、大変嬉しく思いました。
今後も津々浦々で沢山の方が「Vote Show The GAME」を知り、楽しんで頂ければ、そして、その原作舞台にも興味を持って、足を運んで頂けたら、こんなにも嬉しく幸せなことは他にないかと思います
これから先プレイ体験会等々イベントや、10月には原作舞台の公演もありますので、少しでも興味のある方はぜひ一度Vote Showの世界を体験してみてくださいね。お待ちしております。

それではまた、どこかでお会いできることを願って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL