未だAHCは試行錯誤


あまおち顔アイコン_小.jpg つい先日、オンラインサークルであるところのAHCは、その本部を引っ越した。
 これまでは独自SNSを使っていたのだが、どうもこれが使い勝手が悪く、正直アクセス率が悪かったと言わざるを得ない状況にあった。
 というか、代表であるところのオレ自身がアクセス率が悪かったと白状せざるを得ない懺悔である。
 正直スマンカッタ。
 
 これはなぜかと言うと、たぶん一番の原因は、スマホとタブレットの普及である。
 昔に比べたら、帰宅後のパソコンの前に座る時間がものすごく少なくなってしまった。
 昔は、朝起きたらパソコンの前に座り、家に帰ればパソコンの前に座って、時にパソコンの前でメシを食って、寝る直前までパソコンの前に座っていたもんだが、最近はと言えば、朝起きたらタブレットでニュースチェックして、移動中にスマホをいじり、家に帰ったら寝っ転がってタブレットをいじり、そのまま寝落ちるという、なんとも自堕落な生活になってしまっている。
 いやどっちが自堕落かと言われると困るが、おそらくどっちもである。
 そしてなにより、独自SNSがものすごくスマホ・タブレットでのアクセス環境が悪かったのである。
 一言で言えば、ちょー見にくかった。
 だから自然とAHC本部に足が遠ざかってしまっていたのだ。
 
 独自SNSに行く前は、AHC本部はミクシィの中にあった。
 AHCとしてはあの時が一番賑やかだったんだが、つまりはそれはミクシィに人がいっぱいいたから、もっと言えば、ミクシィでのコミュニティ文化が隆盛を極めていた時代だから、AHCもすごく賑やかだった。
 しかしミクシィはなにをトチ狂ったのか、コミュニティを切り捨てるような改革ばかりして、ミクシィはSNSの代名詞と言えた時代から自ら終止符を打ってしまったのだ。
 そして我々はいよいよミクシィに見切りを付けて独自SNSに移ったのだが、またここでひとつの時代の流れが来たと言えるのだろう。
 つまりは、スマホ文化である。
 
 もはやネットを見るデバイスとしては、パソコンよりスマホの方が多いという統計もある。
 であるなら、我々も時代に付いていかなければならない。
 ミクシィやSNSにこだわって、身内だけで固まって、なだらかに衰退していくっていう選択肢もあるわけだが、少なくともオレはそれを良しとはしなかった。
 オレはいけるところまで時代についていきたいと思っている。
 
 という理由からサイボウズliveに引っ越しした。
 サイボウズliveに決めた一番の理由は、スマホアプリが優秀だったからだ。
 スマホアプリを入れると、メンバーとラインのような会話が全員同時に行えるのである。
 これでアクセス率はどーんと回復するだろう。
 オレもどーんと回復した。
 
 でも当然これで終わりではない。
 また別の時代が来るかもしれないし、そもそもいまの時代だって完全に波乗りピカチューになっているわけではない。
 まだまだAHCは試行錯誤なのである。
 ゲーム作りも、サークル運営も、どうすれば多くの人間が気持ちよくゲームをプレイできる環境になるのか、日々試行錯誤のしているのである。
 
 というわけで、そんな試行錯誤なサークルAHCはいつでも新規会員を募集中です。
 誰でもウェルカーム。
 気軽に参加ボタンをポチってくださいな。
 

未だAHCは試行錯誤 への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL