現実は血反吐吐くけど、妄想は自由なんだぜ


 まずはタイトルを先によく見てから、以下を読んでほしい。
 ツッコミは受け付けない(笑)
 


 
 TRPGオンリー同人イベントを開催する、とする。
 これは「TRPGを中心としたサークル」に出展資格があるというイベントだ。
 この他に縛りはない。
 ルールがオリジナルでなければならないとか、そもそもルールブックじゃなければならないとかではない、既存のルール、SWやアリアンのリプレイでも出展出来る、むしろその辺が中心となって開かれる同人イベントだ。
 もちろんオリジナルルールも出してもいいし、原作物ルールも出してもいいし、既存ルールのオリジナルサプリも出してもいい。
 TRPGに関連すればなんでもいいってヤツだ。
 
 実はこういうイベントって今ないんだよな。
 オリジナルルールのみのオンリーイベントならあるんだが、言わば「リプレイ中心のイベント」ってないんだよね。
 だから、そういう場もあっていいんじゃないかと。
 
 ただ本当に本気でイベントを主催するってなった場合、2つ選択肢がある。
 1つはガッツリみっちり全ての参加者が。買い手は買いまくりんぐ、売り手は売りまくりんぐな、そんな風に参加出来る気合いいれまくりんぐいんぐいんなイベントだ。
 可能ならいわゆる大手サークルなんかも呼んで、あちらこちらで列ができきたらいいなっていう、そんなイベント。
 まぁ理想ではある。
 最終目標と言ってもいいかもしれない
 ただしこの場合、オレが血反吐を吐く。
 
 もう1つは、やれることをやって、結果は祈るだけっていう感じのイベント。
 オレもいくつか知り合えたサークルもあるし、AHCのメンバーにも顔の広い人間はいるので、そういうツテを広げていけば、イベントとして形になれるぐらいのサークル数にはなるだろう。
 そしてイベントの告知もやれるだけはやる。
 ネットでの告知はもちろん、できればゲームショップにチラシを置かせてもらったり、そしてAHC必殺の人海戦術による口コミ。
 これらをやるだけやったら、あとは平和に開催されればいいんじゃねと。
 もし一般参加者が少なくても、まぁサークル参加者は知り合いばかりなんだから、許してねとあまおちスマイルでお茶を濁せばよいだろう。
 その後打ち上げいこうぜ、みたいな。
 この場合だと、主催する身としては鼻血で済む。
 実に平和的だ。
 
 要は血が鼻から出るか、口から出るかの違いだ。
 
 リプレイ中心の同人イベントいいと思うんだけどなぁ。
 むしろ無いのが不思議なぐらいだよ。
 だってコミケだと結構な数のサークルいるよね?
 少なくとも誰かイベントやってくれれば、オレは予定さえ合えば絶対参加するけどねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL