MSS悪の秘密結社RPGヴァリアント30分


2017コミックマーケット冬新作
オリジナルTRPGルールブック

「メイキング・ストーリー・システム清く正しく美しく、世界征服のために小さな悪事をコツコツと積み重ねる秘密結社ヴァリアント30分」
略して「MSS悪の秘密結社RPGヴァリアント30分

自動キャラクターメイキング
ページはこちら
レベルアップアビリティ
作成ページはこちら

★委託販売情報★

イエローサブマリン各店メロンブックスにて委託販売中!
委託価格350円です。ぜひお買い求めください!


◆ヴァリアント30分とは?
 『メイキング・ストーリー・システム(MSS)清く正しく美しく、世界征服のために小さな悪事をコツコツと積み重ねる秘密結社RPGヴァリアント30分』略して『MSS悪の秘密結社RPGヴァリアント30分』は、オリジナルのTRPGルールブックです。
当ルールは、現在ネットで無料公開されている『MSS悪の秘密結社RPG』の雰囲気や世界観を継承しつつ、さらにセッションを30分間だけでプレイできるように再構築したものです。
ぜひ最近TRPGをプレイする時間がないという人や、TRPGをプレイしたことない人をこの世界に引きずり込みたいと悪の秘密結社顔負けの悪巧みをしているそこのアナタに、ぜひこのルールを悪用してほしいと思います。

cc

◆悪の秘密結社は何をするものなのか
 このゲームでプレイヤーが扮するプレイヤー・キャラクター(PC)は、世界征服という大きな野望のために、小さな悪事をコツコツと積み重ねていく、とある秘密結社の構成員となります。PCは組織のため身を粉にして働き、時に傷つき時に涙し、数多の困難を乗り越えて、ボスのために組織を大きくすることで、最終目標である世界征服を目指してください。
そのためには、アナタは組織の中で出世しなければなりません。いつまでもヒラでいてはできることが限られますし、組織のためにもなりません。よってボスからの指令をこなしつつも、共に行動する仲間は、同時に出世競争のライバルでもあります。
このゲームは、組織のためにチームとしてボスの指令をこなしつつも、いかに自分をボスにアピールし、出世競争を勝ち抜こうとするゲームなのです。

◆悪の秘密結社とヒーロー協会
 「悪の秘密結社」は悪事を働く秘密結社で、「ヒーロー協会」はその悪の組織の悪事を防ぐために組織された協会です。そのままですね。
どちらも公には存在を公言していませんが、どちらも街の住人にはその存在と活躍は普通に知られています。そもそも「ヒーロー協会法」「悪の秘密結社法」という法律があり、様々な規則が存在していたりしますし、もちろんそれに違反すると厳しい罰則が科せられます。最悪、組織の免許剥奪もあり得ますから、法令は必ず守るようにしましょう。
また、悪の秘密結社と言っても決して町の人から全否定されているわけでもありません。むしろ街によってはその活躍から、ヒーロー協会よりも悪の秘密結社の方が人気が高いなんて地域もあったりします。その街のヒーロー協会はなにやってるんでしょうかね。
そうした「悪の秘密結社」と「ヒーロー協会」が清く正しく美しくしのぎを削り合う世界が、『悪の秘密結社RPG』の世界なのです。