毒の王冠第二幕

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

日参加する、【両-B052】クリエイティブAHCの新作は、2015年に配賦した『毒の王冠』の改訂版……
『毒の王冠 第二幕』をリリース!!
毒の王冠とは?

レイヤーは「王位継承者候補」となって、多数決投票により他のプレイヤー、国王をゆっくりと毒殺しながら、王位継承権を奪い合うゲームです。

ただし、力で継承権を奪うことは出来ません。
ある時は殺意がバレないように、また別のタイミングでは殺意があるように騙しながら、自分を疑わせ濡れ衣を着せられた代わりに、他人の継承権を奪い取っていくのが一番の目的です。

国王が死ぬまでに継承権でトップになるか、他の候補者を抹殺するか、このゲームの重要なポイントは

「自分の正体をいつ暴露するか?」

これが、正体隠匿系ならぬ『正体暴露系』の由縁です。

実際はどんなゲーム?
投票はカードで!

しくゲームをする中で自分に最多得票が集まるように仕向けよう。やり方はプレイヤー次第!

最多得票者は報復可能!

多得票者は生命点が減るが、自分に投票したプレイヤーを当てて報復ができる。最多得票者がいなかったら、得票数の多いプレイヤー全員の王位継承点が減ってしまう!

正体は自分で暴露!

作は自分で正体を暴露することで、初めて自分の特殊能力が発動する。
それによって、戦局は大きく変化するのだ。

初版との変更点は?
  • 投票結果を確認する際に最多得票者が出なかった(得票数の多いプレイヤーが複数になってしまった)場合、得票数の多かったプレイヤー全員の王位継承点が1点失われる
  • 王様のライフが6から7へ変更
  • 新たな正体カードを3枚追加
  • 既存正体カードの『隠された王子』、『男装の姫君』、『暗黒街の若き帝王』、『偉大なる冒険者』、『謀略の豪商』の公開効果を一部変更
  • 公開されたの効果の順番が確定
  • 正体カードの内容を読みやすくするために、カードサイズを変更
  • 候補者カードのデザインを一新。ライフや王位継承点の管理もしやすく