インスマスの宴


オリジナルTRPGルールブック
『MSSクトゥルフ神話との邂逅』リプレイ
インスマスの宴


インスマスの町に立ち寄った3人の探索者。ある者は金目当て、ある者は人捜し、ある者は布教目的なのだが、もちろんただでは帰れない。
果たしてこの街で何を目撃するのか。
オリジナルTRPGルールブック『MSSクトゥルフ神話との邂逅』の公式リプレイがついに登場。


発行日◆2016年12月11日(ゲームマーケット2016秋)
ページ数◆72ページ(フルカラーカバー付き)
サイズ◆新書版  著者◆あまおち総統


★委託販売情報!★
イエローサブマリン / ◆こかげ書店
とらのあな(通販あり) / ◆メロンブックス(通販あり)


1924年12月。君達はそれぞれ違う目的を持って、ここ「インスマス」に立ち寄る事になる。
大方の目的は「インスマスの秘密を暴く」事である。大きな事件や陰謀が絡んだ事件を探って金儲けをする事が目的かもしれない。個人的な事情で秘密を探っているのかもしれない。もしくは、この町に流れる不穏な空気から、何か恐ろしい秘密があると思ったのかもしれない。
ザックリ言えばだ、インスマスに入って何か見付けて帰る。これだけだ。同時に「生きて帰る」が最終関門になるだろう。