世代を超えて愛される名作「ひぐらしのなく頃に」から
カードゲームが発売!

◆『ひぐらしのなく頃に』原作:竜騎士07
       ⓒ竜騎士07 / 07th Expansion
◆ ゲームプロデューサー:ジョル(ジョルディーノ)
◆ ゲームデザイン・ビジュアルデザイン:あまおち総統
◆ イラスト:旭(月刊アクション「ひぐらしのなく頃に鬼」連載)
◆ 製作・販売:クリエイティブAHC

 このゲームは『ひぐらしのなく頃に』の「もしかしたらあったかもしれない物語」を追想するゲームです。このゲームをプレイするアナタは、『ひぐらしのなく頃に』の読者です。アナタは運命のサイコロになって登場人物たちの「ifの物語」を追想してください。
 登場人物には1つないし2つの「ifの物語」が定められています。アナタたちプレイヤーは、どの人物が持つ「ifの物語」を追想するか、これから説明するルールに従って決めてください。
 その物語はどんな物語なのでしょうか。ぜひアナタの手で登場人物と「ifの物語」を導いてください。


  1. プレイヤーは「ひぐらしのなく頃に」の読者。
  2. “外からの視点”で、どのキャラクターを勝たせるかを議論。
  3. キャラクターには「ifの物語」が設定されている。
  4. エンディングでは勝ったキャラクターの物語を読み上げる。それが「今回の世界の物語」だった。果たしてそれは誰の意志?
  5. ベースシステムは「斯くして我は独裁者に成れり」。シリーズ史上最もシンプルな勝利条件となり、カードゲーム初心者でも簡単に遊べるよう再設計。

どんなゲームなのか、そのシチュエーション

 このゲームをプレイする貴方は、『ひぐらしのなく頃に』の世界を、一歩外から傍観する、読者そのものです。もしくは・・・です。

 貴方は読者として『ひぐらしのなく頃に』の様々な世界を見てきたと思います。しかし『ひぐらしのなく頃に』にはまだまだ語られていない世界が無数に存在します。このゲームは、その無数に存在するであろう「ifの物語」を追想するゲームです

 このゲームをプレイすることによって、今回の選ばれたキャラクターと、そのキャラクターに付随する「ifの物語」が決定されます。このゲームをプレイするプレイヤーは、時には他のプレイヤーと時には協力し、時には裏切りながら、「どのキャラクターを選ぶのか」そして「どの「ifの物語」を選択するのか」を選択することになります。

 貴方は自らが望んだ物語を選択できるでしょうか。そしてそれは果たして本当に貴方が望んだ物語なのでしょうか。

 ぜひこのゲームを通じて、『ひぐらしのなく頃に』の世界を体験してください。

ゲームシステム

 ゲームマーケット大賞2019優秀賞受賞作の大人気カードゲーム「斯くして我は独裁者に成れり」をベースに、「ひぐらしのなく頃に」の世界観に合わせた新ルール・新要素を追加した内容となっています。

 ゲームの面白さは折り紙付きな上、単なる既存ゲームにキャラクターを貼り付けただけではない、『ひぐらしのなく頃に』の世界観を再現するゲームとなっています。

 『ひぐらしのなく頃に』ファン、そしてアナログゲームファン、全ての人が楽しめるゲームです。


◆07th Expansion webサイト Twitter
◆ジョルディーノ webサイト Twitter
◆旭 webサイト Twitter ひぐらしのなく頃に鬼
斯くして我は独裁者に成れり